初心者のダイビングスクール選びを紹介します

海が好きな人なら誰でもダイビングにあこがれるのではないでしょうか。けれども、スクールに通ったりしてライセンスを取得しないといけないのだと思うと、難しそうで思い切ってトライできなくなるという人が大半を占めるようです。実は、ダイビングにトライしてみたいと思ったら誰でもできます。それは、ダイビングスクールで開催される体験ダイビングに参加することで実現できます。体験ダイビングでは、インストラクターの助言を受けながら、インストラクターに指示された範囲内でダイビングを楽しむことができます。機材やダイビングスーツは貸してもらえるようになっているので、海水浴の準備だけで、体験できます。ダイビングスクール選びで迷ったら、体験ダイビングができるところや、内容の充実度を比較して、まずは体験から入ってみるのもおすすめです。

講習を受けたくなるダイビングスクール

体験ダイビングは何度でもできますが、インストラクターに付き添ってもらって、限定された範囲でしかダイビングができません。もう少し自由にダイビングを楽しめるようになりたいと思ったら、Cカードと呼ばれる認定資格を取得する必要があります。初心者向けの講座のあるダイビングスクールでは、まずこのCカード取得に向けてのプランが用意されています。どのスクールでも、学科講習とプールでの講習、そして海洋での講習が行われますが、講座の開催日程や施設利用の自由度や、指導体制が異なります。講習の内容や様子を比較して、通いやすいスクールを選ぶようにしましょう。プール等の設備の広さが、予約しやすさに影響する場合があるので、希望する曜日や日時に、講習が受けられるのかも、よく確認しておくとよいです。

長くフォローを受けられるダイビングスクール選び

ダイビングはCカードを取得してからが、はじまりです。講習を受けやすいスクールに参加するのはもちろんですが、Cカード取得後のフォローの充実度にも注目しましょう。例えば、不安なくダイビングを楽しんでいくためには、ダイビングツアーが豊富に用意されているスクールがよいです。また、ダイビングは1年中楽しめるものですが、夏場だけ行いたい人は、間があいてしまうこともあります。そういうときに、プールで再練習や講習が受けられるスクールを選んでおくのもよいです。さらに、Cカード取得後は、水深18メートルまでの穏やかな海でダイビングをすることができますが、それより深いダイビングをしたい場合には追加で講習を受ける必要があります。その講習が受けられるかどうかもダイビングスクール選びの際には確認しておくとよいです。